ヲソノノノノノ

趣味をつらつら

最終513位 S6 シングル使用構築

ポケモン剣盾のランクマッチS6にて、最終513位(レート2001)を達成したので、記念に書きました。

f:id:wosono:20200602091805j:plain

 

f:id:wosono:20200602091840j:plain

 

【構築】 

 

f:id:wosono:20200602080710j:plain

S6使用構築

 

【使用ポケモン

アシレーヌ

ひかえめ/げきりゅう

たべのこし

うたかたのアリア/ムーンフォース/みがわり/めいそう

努力値:H172 ☓ B252 C52 D4 S30

 

アシレーヌの型は、こちらの記事を参考にさせていただきました。

turatura.jp

もともと、ニンフィアを使っていましたが、ドリュウズが重かったことと、ガラルダルマを見れるポケモンが欲しく、アシレーヌになりました。コータスやカバなどの起点要因や、受けループに対して強かったと思います。

選出3位

ダイマ2位

 

ゴリランダー

ようき/しんりょく

きあいのタスキ

ドラムアタック/はたきおとす/がむしゃら/ちょうはつ

H0 A252 B4 ☓ D0 S252

ほぼ100%選出していました。もともとアクジェ/はたき/がむしゃら/インファイトの意地シザリガーを使っていたが、素早さ操作のできるゴリランダーでやったらもっと強いのでは?と思ったことで採用しました。がむしゃらは読まれにくく、後投げでくる高耐久や相性不利の相手も強引に削れたりと、打つ機会は多かったです。トゲキッスギャラドスに対してドラムアタックを打つことで、ダイジェットによって素早さを上げさせず、相手のダイマを2ターン消費するなど、素早ささえ上なら、不利対面でもなんとかなったりします。とりあえず選出しておけば、何もできないということがほぼないため、この構築で最も信用できるポケモンでした。

選出1位

ダイマ3位

 

バンギラス

せっかち/すなおこし

ラムのみ

ストーンエッジ/かみくだく/だいもんじ/りゅうのまい

H4 A252 B0 C0 D0 S252

相手に砂ドリュを意識させるための採用で、このパーティーに最後に入ったポケモン。バンギ加入前は迷走して、2万位くらいまで落ちましたが、加入してからは一気に3桁までいきました。状態異常をまかれても積めるよう、ラムのみをもたせました。鉄壁を積んでくるナットやアーマーガアを焼くために大文字採用です。選出率こそドベだったが、ドリュウズの特性誤認を誘ったり、それまで苦手だったリザードンが一気に選出されなくなったりと、いるだけで勝率を上げてくれました。エッジと大文字が命中不安なため、選出するなら、ダイマックスをきって命中不安を解消したいところ。型に関しては、変更の余地があるかなと思います。

選出6位

ダイマ4位

 

ドリュウズ

ようき/かたやぶり

こだわりスカーフ

じしん/アイアンヘッド/かわらわり/ステルスロック

H0 A252 B4 ☓ D0 S252

スタンダードなスカーフドリュウズステルスロックはダイウォール用。ダイナックルで積んでから、ダイマックス終了後にスカーフで上から通る技を連打するだけで強かったです。

選出2位

ダイマ1位

 

ヒートロトム

ずぶとい/ふゆう

オボンのみ

オーバーヒート/ほうでん/おにび/ボルトチェンジ

H252 ☓ B252 C0 D0 S4

ロトム系統はそもそも信用していないこともあり、相当刺さっていない限りは基本留守番。ナットレイやアーマーガアの選出を抑制してくれることに期待していたが、全く役立っていないです。変えるならまずはこの枠でしょう。

選出5位

ダイマ5位

 

ガラルサニーゴ

ずぶとい/のろわれボディ

しんかのきせき

ナイトヘッド/おにび/のろい/ちからをすいとる

H252 ☓ B244 C0 D12 S0

めっきり数を減らした物理受け。後投げされる特殊ATに呪いかナイトヘッドを入れることで、ドリュウズの技圏内に押し込むことが主な仕事。逆に、ドリュウズなどで特殊ATを処理してしまえば、こいつ一匹で詰ませることもでき、まだまだこの環境でもやっていけると感じました。ダイマを絶対に切らないと思い、ダイマ飴を与えていませんでしたが、それが原因で負けたことがあります。怠慢はよろしくないので、どんなポケモンでも今後は飴を最大まであげることにしました。

選出4位

ダイマ6位

 

【選出】

 

ゴリランダー+エース+補完枠

初手ゴリランダーの通りを考える

エースとなるドリュウズ/アシレーヌ/バンギラスのいずれかを据える

最後にゴリランダー+エースの補完となるポケモンを選択

 

ゴリランダーを後ろから投げたほうが強い場合や、あまりに通らないときは、別のポケモンを初手に据えますが、基本的にはこの流れで選出していました。

大半は、ゴリランダー+ドリュウズ+アシレーヌorサニーゴの選出をしてたと思います。

 

 

【苦手なポケモン

ギャラドス

水/飛/草の範囲によってガラルサニーゴ以外では基本的に受けられない。挑発持ちの増加でガラルサニーゴも安定するとは言い難い。

 

ナットレイ

オッカやたすきによる行動保証によってこいつにはだいたい仕事をされる。はたき没収されていないのずるくない?

 

 

【雑記】

今までだいたいレート1550~1600あたりをうろつき、最高レートは1700くらいだったため、これほどまで高くなったのは自分でもビビりました。そんなんでもかなり勝ち越せたので、結構いい構築になっているんじゃないかなと思います。

 

今後、この順位・レートを更新できたらいいな……。